2014年2月7日金曜日

弱虫ペダル RIDE.290「凡人と天才」 (欲しい物は先に手に入る方が良い? それとも後の方が良い?)

今回は、週刊少年チャンピオン2014年10号掲載、弱虫ペダル RIDE.290「凡人と天才」を例に、欲しい物は先に手に入る方が良いか後の方が良いかについてご紹介したいと思います。


まず最初に質問です。
あなたが学生で、やりたくない勉強をしないといけないけれども読みたい漫画があったとして、下の例のどちら派ですか?

「勉強をしてから、ご褒美として漫画を読もう」
「勉強できるように、漫画を読んでテンションをあげてから勉強しよう」

違いとしては、先につらいことをしてから後でご褒美を貰うか、先に欲求を満たしてからやらなければならないことに取りかかるか、の差です。


実はこの差は、やらなければならないことに対するモチベーションに大きく関わる、というのをご存知ですか?

今回はそれをご紹介したいと思います。

(※※ ここからネタばれを含みます。ご注意ください ※※)


まずは弱虫ペダル RIDE.290「凡人と天才」のあらすじから。


現在、主人公たちは合宿に来ていて、各自が4日間で1000km完走を目標に走るメニューを行っている最中です。

その合宿中、チームのキャプテンである手嶋純太(てしま じゅんた)と、現在インターハイ本戦のメンバーからは以前怪我があったため外れてはいるが、実力のある古賀公貴(こが きみたか)がインターハイ本戦のメンバーの座をかけて戦っています。

そして合宿2日目、その入れ替え戦最後となる「ゴール前のスプリント勝負」が行われることになり、先週号から引き続き今週もその内容が描かれています。

ゴール前150メートルのところでは、手嶋が前、古賀が後ろという状況でしたが、そこから古賀は溜めていた力を一気に開放し、手嶋の前へと出ます。

その瞬間、苦しそうな自分を見て後輩たちが黙っていることに手嶋が気付き、そこから回想へと入り、いろいろなことを思い出していきます。

自分は今まで、期待をされることがなかったこと。

過去、先輩の期待に応えられなかったこと。

期待されている同学年の古賀をうらやんでばかりいたこと。
「自分だって期待されれば、もっと頑張れる」と思っていたこと。

 しかしそれは間違いだったと気付きます。
何を間違えて、期待されたことが無かったのかに気付きます。

それは「頑張らないと期待なんかされない」ということ。

そして、今の自分を信じてくれている存在がいること、自分の弱さを受け入れることを強さへと変えて自分の力を全て出し切り、ゴールします。

そして、手嶋は入れ替え戦を制することができました。



ここから、今回のブログのテーマに入ります。

まず、最初に出した例を改めて見てみたいと思います。

あなたが学生で、やりたくない勉強をしないといけないけれども読みたい漫画があったとして、下の例のどちら派ですか?

「勉強をしてから、ご褒美として漫画を読もう」
「勉強できるように、漫画を読んでテンションをあげてから勉強しよう」

ここまで読んで頂いたあとならお分かりかと思いますが、基本的には前者の例が、今回の手嶋が気付いたことと同じ順番だというのがわかると思います。


そして実は、心理学的にも「何もやっていないうちからご褒美を貰うと、かえってやる気は低下してしまう」ということがわかっています。

詳しい解説は下記リンクからどうぞ!
よくあるシチュエーションから学べる心理学ライフハック(別ブログ)
「何かをする前にご褒美をもらうと、やる気はむしろ低下する!? ご褒美のタイミングと、やるべきことをこなすためのコツ」


今回の例でいうと、もちろん手嶋はなにもしていないわけではありませんが、総北高校自転車競技部メンバーとしてインターハイを活躍するために必要な実力は、まだ持っていない状況です。

もしそんな状況で彼が期待されてしまった場合、もしかすると「期待されたい」という欲求が先に満たされてしまい、ここまでの努力ができなかった可能性がある、というお話です。


実際に自分自身や周りの人たちの過去を振り返ってみると、納得できる例はたくさん出てくると思います。

たとえば、子供が「勉強するならおもちゃを買ってあげる」と言われて、約束の通りちゃんとその後勉強をするといったことがほとんどないことです。

また上司や先生、親といった目上の人間が下の人間との交渉をする際、基本的にご褒美は後だと考えるのは、上記のようなことを経験上知っているからだと考えることもできます。


もし欲しい物ややりたいことがあって、しかしやるべきことも別である場合は、ご褒美は後に取っておき、先にやるべきことをやることを心掛けるのが、モチベーションUPのためには有効です。
(上記のリンクページには、それでもどうしても先につらいことをやる気が起きないときの対策もご紹介しています。気になる方はそちらも参考にしてみてくださいね!)


以上、欲しい物は先に手に入る方が良いか後の方が良いかについてでした。

弱虫ペダル、合宿のひとつの山場がついに終わっちゃいましたね。
このまま合宿が終わるのか、残りの2日の間に何かまた波乱が起こってしまうのか?
とっても楽しみなところで終わってます。来週が待ち遠しいです。


まだ読んだことのない方はちょうど区切りなのでチャンスです。
一度目を通してみてくださいね!

僕が言う必要もないくらい有名ですけど、スポーツ漫画の中でも特にオススメですよー!

(※ 掲載した画像は紹介作品からの引用で、著作権は作者および出版社にあります)
新品価格
¥440から
(2014/2/7 17:43時点)

SNS